awabi ware

awabi wareawabi ware

(兵庫淡路島・陶器)

11 Items

子供たちが大人になった先も長く使ってもらえたら。そんな想いで「受け継ぐ器」を作られている岡本純一さん。淡路島の美しさと書いて「あわび」、あわびウェアの「ウェア」には製品という意味があります。江戸後期から明治期に栄えた珉平焼(淡路焼)の制作スタイルに学びながら、生活道具としての器をつくられています。