森の息吹展 展示アイテムのご紹介

森の息吹展 展示アイテムのご紹介

parkでは、2018年5月19日(土) 〜 5月27日(日)の日程で、京都から上田真理子さんをお迎えして展示会を開催いたします。
真鍮やアルミに金工の技術を施し生活道具を制作するum 上田真理子さん。そして、anemoneさん、Chinoir(シノワ)さんのお二人のお菓子の作家さんも共に展示販売させていただきます。

主な展示アイテムのご紹介です。

【スノーボール】【ビーカーの砂糖入れ】
park | 森の息吹展 金属と夢のおやつ
太白胡麻油を使用したヘルシーだけれど素材の甘さ引き立つ満足感のあるクッキー。バター、卵不使用です。

・スノーボール チョコ、抹茶、レーズン各270 yen
・ビーカーの砂糖入れ 5,960 yen


【スマイルクッキー】【海苔瓶】
park | 森の息吹展 金属と夢のおやつ

森の生き物たちを優しく見守るお月さまのようなクッキーは、見ているだけでほっこり優しい気持ちに。食べてさらに気持ちが解れる美味しさ。

・スマイルクッキー(チョコ、プレーン各1枚入り)330 yen
・海苔瓶 19,440 yen


【うさぎとハリネズミのクッキー】【アルミ リム皿大】
park | 森の息吹展 金属と夢のおやつ

「優しい風が吹く晩に、美しいお月さまを眺めようと白うさぎと黒うさぎがやってきました。同じように思ってやってきた白と黒の2匹のハリネズミ。4匹は、仲良く肩を並べてお月さまを見上げるのでした。新緑の季節の月夜もまた、なんと気持ちのよいことでしょう・・・」
思い思いの物語が浮かびそうな、うさぎとハリネズミのかわいらしいクッキー。プレゼントにも喜ばれそうです。

・うさぎとハリネズミのクッキー(チョコ、プレーン各1枚入り) 240 yen
・アルミ リム皿大 6,480 yen


【ドライフルーツとレモンジンジャーのパウンドケーキ】【ココナッツと豆乳クリームのレーズンサンド】
【太白とヘーゼルナッツのチョコクッキー】【アルミの焼き菓子皿】

park | 森の息吹展 金属と夢のおやつ

「森の入り口には、お菓子を焼くのが上手な羊のおばあちゃんが住んでいてね、動物たちがいつもお気に入りの材料を持って行って、好きなおやつを焼いてもらうんだって。
おばあちゃんのおやつを頬張ると、悲しい気持ちは吹き飛ぶし、嬉しい楽しい気持ちはどんどん膨らむんだ」おやつって、魔法みたい。魔法みたいにおいしくて、幸せな気持ちになるパウンドケーキや、クリーム系のクッキーたち。クリーム系は冷蔵庫で冷やしておきますので、スタッフにお声がけくださいね。

・ドライフルーツとレモンジンジャーのパウンドケーキ 240 yen
・ココナッツと豆乳クリームのレーズンサンド 220 yen
・太白とヘーゼルナッツのチョコクッキー 310 yen
・アルミの焼き菓子皿 3,996 yen


【木の葉のクッキー】【アルミ リム皿小】
park | 森の息吹展 金属と夢のおやつ

国産小麦粉、よつ葉バター、アーモンドパウダー、平飼い卵などが原料のクッキー。全粒粉、チョコ、プレーンの3種のお味がございます。

・木の葉のクッキー 全粒粉、チョコ、プレーン各 240 yen
・アルミ リム皿小 4,860 yen


【真鍮蓋物】
park | 森の息吹展 金属と夢のおやつ

京都では毎月、北野天満宮や東寺などの大きな骨董市があります。古いものが好きで市に通っているうちに集まったものたちは、大正後期のエメラルド色の古い瓶や、1930年代のフランスのデットストックの容器など。それらを持ち帰り、洗いをかけ磨き、朽ちたアルミの蓋は、彫金の技術を使って新しく作り変えました。
古いものがまた息をふきかえし、日常で使えることが出来たらと思いながら蓋物を制作しています。
古い瓶には歴史が積み重なった独特の佇まいがあり、ゆらめくガラスの線や気泡は何とも言えない風合いがあります。
小さい傷も味わいと思って愛用していただければと思います。

今回の展示では、蓋物の大きな海苔瓶の中に焼きたてのクッキーなどお菓子を詰めて、お菓子をのせるアルミのリム皿、真鍮のカトラリーなども作りました。制作したものを長く使って頂き、古き良きものにしていただけますように。
(上田真理子さんより)

真鍮蓋物 12,960 yen
(蓋には真鍮製、銅製があります。店頭にてご覧ください。)


※表示価格はすべて税込価格です。

Popular articles