香と装身具 – Lump展示アイテムのご紹介

香と装身具 – Lump展示アイテムのご紹介

2018年4月28日(土) 〜 5月6日(日)に開催される「香と装身具 自分を纏い、纏い自分となる」の展示販売アイテムのご紹介です。今回は、体の一部となるような流線形や繊細な直線・曲線が印象的アクセサリーを作るLump(川勝慶子さん)にお持ちいただくアイテムをご紹介いたします。東京での展示・販売は貴重な機会となりますので、ぜひ実際にお手にとっていただけますと幸いです。


park | 香と装身具 / Lump
aru ring
k5 / 31,320 yen


park | 香と装身具 / Lump
toutou to pierces
k10 / 25,920 yen


park | 香と装身具 / Lump
kome 5 pierce
k10 / 17,280 yen


park | 香と装身具 / Lump
sou pierce
k10 / 22,680 yen


park | 香と装身具 / Lump
ローマングラスのネックレス
k10 / 19,440 yen

ローマングラスについて
古代ローマ人が日用品として使っていたガラス製品の欠片で、約2000年前のものです。ガラスの表面には、長年地中に埋まっている間に、ガラスの成分と土や砂の中にある銅やマグネシウムとの化学反応によってできる「銀化現象」と呼ばれる一種の風化現象が見られるものもあります。人工的には作れない、神秘的な輝きを纏った古代ガラスは、色や輝き方に一つとして同じものがなく、それぞれがそのままで美しい。そんな古代ガラス達の控えめで優しい光を、身に纏えるかたちにしました。人間が生み出したものを大地が包み込み、長い年月を共にして、今ここに在ることは、まるで人と自然との関わり合いの縮図のようにも思えます。


park | 香と装身具 / Lump
flow pierces
k10 / 23,760 yen

Popular articles