parkのオリジナルブレンドコーヒー

parkのオリジナルブレンドコーヒー

ここのところ陽がのびてきて、少しずつ春の訪れを感じる毎日。とは言え、まだまだ寒い!
そんな日は、温かいコーヒーとおやつでほっこり。
コーヒーのいい香りに包まれながら、甘いおやつを一口ほおばる。私の毎日に欠かせない至福の時間です!

parkがオープンする前、カフェで作るメインのおやつを「ドーナツ」にすることを聞きました。
フードペアリングという言葉がありますが、「ドーナツに合う美味しいコーヒーがあったらな…」そう思っていると、オリジナルブレンドを作るとの話に。コーヒー好きの私としてもオリジナルブレンド作りに興味深々!ドーナツとコーヒーのマリアージュに想像を膨らませながら、parkのオリジナルブレンド作りに携わることになりました。

オリジナルブレンドを作りに訪れたのは、群馬県前橋市にある「13COFFEE ROASTERS」さん。自家焙煎のスペシャルティコーヒー専門店で、なんとコーヒー豆の鮮度を保つ生豆セラーまで完備(私の知る限り生豆セラーは都内でもなかなか見ない)コーヒーに対する情熱とこだわりが詰まった素敵なお店です。

park | parkのオリジナルブレンドコーヒー

お店に到着後まずは、5種類の生産地別のお豆の飲み比べ。
エチオピア、グアテマラ、コロンビア、インドネシア、ブラジル。
フルーティーな香りや、穏やかな酸味、馴染み深い苦味から、スパイシー感のある個性的な味まで。
それぞれの味の違いを、どう組み合わせるか。
ドーナツは揚げてあるから、さっぱりした飲み心地がいいかな。
素材にこだわって作るドーナツだから、苦味は強すぎないほうがいいかな。
ああ、でもコーヒー好きには深煎りの苦味とコク好きな方も多いな。

park | parkのオリジナルブレンドコーヒー

目的は「ドーナツに合う」こと。
そして「park」のイメージに合うこと。
もう、悩みに悩みまくりました。ドーナツに合わせること以外にも、お客様に美味しいと言って飲んでもらいたい気持ちが湧いてきて。

何回も試飲させてもらいながら、最後に頼るのはバリスタの方の意見。
「すっきりと酸味のあるコーヒーなら、ドーナツの素材の良さも引きたつのでは」。
再度飲み比べをし、やっと目指すオリジナルブレンドが完成しました!

ベースは酸味があって軽い飲み心地。かつ後味に苦味も感じられる。
ドーナツにも合う、そしてコーヒーとしても美味しいparkのブレンド。

park | parkのオリジナルブレンドコーヒー

白ぶどうのような爽やかさ、グレープフルーツの思わせる苦味。
やさしい透明感のあるなかに個性が隠れている。
お店の雰囲気にもぴったりだと思ました。

皆さん是非、最初はドーナツと一緒に。
そして、ゆっくり時間をかけてコーヒーも飲んでみていただければ。
温度で変化するコーヒーの味を楽しむのも良いですよ!

park | parkのオリジナルブレンドコーヒー

スタッフ 佐藤

Popular articles